蜂の退治方法教えます!|業者に依頼すると簡単

男の人

戻りバチの駆除もする

花と蜂

ミツバチはスズメバチやアシナガバチに比べて小さいので安心と思われがちですが、巣に近づいてしまうと毒針を使用することもあります。こちらから危害を加えても毒針を使用することがないので良いのですが、巣に近づいたときなどには毒針を使用します。ミツバチの毒針は内蔵と一体化しているので使用すると死んでしまいますが、巣を守るときなどには使用してきます。近くでミツバチを見つけたときは早急に退治したほうが良いでしょう。最近の業者は24時間体制で問い合わせができる場合が多いので、いつでも問い合わせて大丈夫です。

作業当日は自宅で待機しておくだけで簡単に退治してくれます。自分は何もしなくて良いので非常に楽です。外で駆除の様子を確認しても良いのですが蜂に刺される危険があるため、外に出ないほうが良いでしょう。見積もりの際に業者から注意事項などを説明されることもあるので、その内容に従うことが大切です。

巣を取り除いて駆除が完了しても巣にいなかった蜂が存在するため、それらの退治もしなければなりません。この蜂のことを戻り蜂といいます。戻り蜂は巣がなくなることでパニックになり、周辺の人間に襲いかかる場合がありますし新しく巣を作ることもあります。せっかく退治しても再び被害にあってしまうと意味がないので、これらをちゃんと退治してくれる業者に依頼しておくことが大切です。退治する方法はさまざまですが、主に粘着性のある板などをぶら下げて捕まえる方法です。